場所:公益財団法人川島猛アートファクトリー3階
講師:植田爽介 (東京芸術大学大学院版画研究領域 研究生)

日程
7/27(土)、7/28(日) ①(午前)10:00~12:30、②(午後) 13:30~16:00 ※開始30分で6階の展示会場を見学
定員
各日先着10名 (中学生以上)
参加費
¥1,500(材料費含む) +¥1,000 (6階展示室入場料、高校生以下無料)
持参物
作品で使いたい写真やイメージ、ポストカードなど
内容
開始30分でファクトリー6階の展示会を見てもらい、川島さんの作品からインスピレーションを受けたものをエッチングと腐蝕の技術を使って名刺サイズの銅版画を体験してみましょう!

 

【作家紹介】植田 爽介 SOSUKE UETA

1994年 香川県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画第一研究室修了。「生物と無生物のあいだ」というキーワードを基に、版画技法や複製技術を用いて有機的な存在と無機的な存在が交じり合う瞬間を視覚化する。

2016年度三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生。

2017年 ブラティスラヴァ美術大学に交換留学、ERASMUS+スカラシップ受領。

2018年 公益財団法人クマ財団第2期生。fearless × Sosuke Ueta Collaboration Project (ネフェルティティ東京・西麻布)など。

植田 爽介 略歴 PDF